ちゃんとやってるもーん

研究やってる人の研究じゃない方の記録. courage, confiance, affection et espoir.

タイミングが合わない

会話のタイミングが合わないことが多いのがわりと昔からの悩みだったりする

 

会話が途切れて、わたしが口を開くと相手も同時に喋り出す、ということがよくあって

あ、そっちからどうぞの応酬が始まってしまう

別に早口でもないしのんびり喋ってる訳でもないけれど、会話がノロいのだろうか‥

会話が噛み合わない、と思う相手が多すぎてもはや自分のタイミングが悪いのだろうと思っている

 

あと、人と場所が被ったりしてよく通路お邪魔虫をしてしまう

あー避けなきゃって避けたら別の人の邪魔をしている

これも、ただ鈍臭いだけなのかもしれない

すごく申し訳ないと思っているのだけどなあ‥‥

 

 

今日もお買い物をしていたら応対してくれた店員さんと同時に喋り出してしまって恥ずかしくなったからそんなことを考えましたとさ