読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路線図と出身地

腸炎治りました、思ってた以上に長引いた(体調戻ってからもお腹だけは今週頭くらいまでなんだかんだ引きずってた)

 

それはそうとして

さて、今日もモソモソと駄文を連ねていきますよ

 

わたしは鉄子とかそういうんじゃないんだけど(電車乗るのは好き、一時間で飽きるけど)、路線図を眺めるのが昔から好きです

なんかこう、楽しいんだよね、知らない世界見てるみたいで

特に、遠出して行った場所の付近を眺めるのが好き

最近だと京阪神とか北陸(あれ、西日本ばっかだな)(北陸はJR西日本だよ!)

つまり都心には興味が無い、でも都下は好きだな

今は特に我が生まれ故郷福井がアツイです、あのね、九頭竜線、ほんとは越美北線、ほんと好き、単線だし、時刻表スッカスカだし、非電化だし。北陸本線はちょっとこう発達してる感あるからやっぱりそこは田舎だし九頭竜線くらいのキメ方が良い(何の)

いつかは九頭竜湖まで行ってみたいものですよ

 

そう、わたしは福井で生まれました(母の出身地)

わたしがされて一番困る質問って「出身地どこ?」っていうの、何度も引っ越してるからどこ答えればいいか分からない(最近はめんどくさくなって東京でいいやってなってる)

福井で生まれてすぐ埼玉行って、中2で東京に引っ越したは良いものの港区品川区渋谷区と変わってるから東京とはいえどなんか、なんかなあ‥都内で一番長くいたのは品川区だけど

だから地元もどれなのかよくわからなくて困ってしまう

カルチャーは埼玉に染められてる自覚がある、小学校が埼玉の公立だったから埼玉あるあるが通じるし

とはいえど、自分の喋りは共通語だけど母が無意識に使ってる福井弁の数々(ちべたい、ちっくりさす、かぜねつ、etc‥さすがにじゃみじゃみとつるつるいっぱいは福井弁って知ってた)を福井弁と認識していなかったせいで最近になってから「え、あれ福井弁だったの?」となることもある、福井弁の語尾(特徴的)は喋れないけど

 

昔は福井って地味だし‥たいていの人に「福井ってどこだっけ」とて言われるし‥とか思ってた(ごめんなさい)けど、大人になるにつれてなんか良さがわかってきた気がして

今はなんだかあの福井の感じ、結構好きです

いいところだよ、食べ物美味しいし

のーんびりしてるし

なんだかんだ東京から3時間くらいで行けるし(東海道新幹線推奨)

観光するとこあんまないけど‥笑

気が向いたらぜひ、福井、どうですか

 

金沢とか京都のついででいいから、ぜひ、ね、カツ丼とかおろしそばとか、色々あるから、わたしのなかでカツ丼は福井のカツ丼が一番だから

広告を非表示にする

延長戦

好きでゴールデンウィーク延長戦やってるわけじゃない

腸炎だ胃腸炎,7年ぶりの

 

連休ね,3から6まで祖母の家に行ってましてね,福井

チアダンの舞台のね,福井

f:id:chantoyatterumo-n:20170509113132j:plain

福井駅にあったチアダン関連これだけ‥もっと推していいと思うんだけど)

5日の途中までは良かった,ご飯美味しいし

5日の夜ぐらいからなんかおかしいなって

6日,帰りの新幹線結構しんどかったし,酔ってないはずなのにおかしいなとなった

帰って熱計ったら 3 8 度 ‥だと‥???

そのまま熱は上がって39度突破したり,7日は38度台をふらふらしたりで

昨日やっと熱は下がったんだけどとりあえず普通のもの食べるとかできない

おかゆ食べてもお腹痛い,何食べてもお腹痛い

というわけで昨日病院行ったら胃腸炎と診断されましたとさ

未だにご飯食べるとお腹痛くて寝込んでしまう

薬効いてんのかなあ‥

 

38度とか39度とか何年振りかわからないレベルなんですけど

寝てるしかできないですね,座ってても辛いし

39度なんて顔暑すぎて意味がわからないし

(病院で「さすがに39度はきけんです」って言われた,そうなんだ‥)

熱が下がっただけでもありがたいんだけどお腹大暴れしてるのもどうにかして欲しいんですわ

じゃないと家から出られない‥

 

私はなぜ胃腸炎になったのか,そこが最大の謎です

家族全員普通だし なんで なんでなんだ 悲しい

広告を非表示にする

自分じゃ髪長い自覚あんまりないんだけど,昨日自分が写ってる写真見てびっくりしてしまった

なっがい‥

 

※おへそ上3cmくらい

 

ここ1ヶ月ほど前髪も伸ばし始めて本格的に美容室に行かなくなってしまった

ぱっつん飽きたっていうのと根暗をちょっとでもぼやかすためにおでこだそうかなって発想(と美容室代の節約のため)

もう1ヶ月ほどおでこ出しにしてるから慣れたけど始めの2週間くらいはおでこ出すのそれなりに抵抗があった なんか恥ずかしいんだな 今まで10年以上前髪作ってたし

正直,前髪作るのに戻したいと頻繁に思ってるけどしばらくは我慢しようと思います‥

 

後ろも不定期に切りたい欲に苛まれる

ちょっとね,写真見たりすると長すぎ感がある(自分の中では)

髪を切るのが面倒でっていうのが一番の理由だけど,

ほんと何言ってるんだって石ぶつけられてもいいけどかしゆか小春ちゃんが好きなんでs‥やめて!叩かないで!

 

切ろっかな‥って思っても結局切らないのがオチなので

本当に切りたくなったらひっそりと実行しようと思います(ってやらないパターン)

広告を非表示にする

ぼやっとふわっと

最近,今後のことを真面目に考え始めてる

まあ今までも割とふわっとは考えていたけど

なんか一月くらいうだうだ考えてある程度しっくりくる答えに行き着いたような気がする

 

とか言っても 2年後の私がどうなってるかなんてわかんないし

(でもどうなりたいかは決まったわけだから進歩っちゃ進歩)

就活してあっさり心変わりするくらいには今決めたことなんてどれくらい貫けるかわからない

だけど,ゴールポイントは定めた,って感じだから

残された時間でそこに辿り着けるようにしないとねってところですね

 

なんかちょっと気が楽になった

広告を非表示にする

振りではなかったんだけど

風邪を引いて土日寝込んだ

 

花粉症じゃなかったんかーい‥

 

 

季節柄,皆様どうぞご自愛くだざいばせ(鼻声で今こんな喋り方になってる)

 

追記:

何着ても寒い

熱ないけど寒気はある もうやだーー

先週の花粉症疑惑は本当になんだったんだろうか

目がかゆかったのも事実なんだけど目がかゆいのも治ってしまった,,

目って風邪引くのかなあ 買い直した目薬がまた使い切れずに劣化してしまうのだろうか‥(コンタクトつけててもほんと目薬ささない)

広告を非表示にする

デビュー

先週の土曜からなんか新しい花粉でも飛び始めてるのか,

先週の土曜から花粉症を発症したのか知らんけど

明らかに花粉症,デビューです。

 

今まで毎年花粉情報が出るようなスギ花粉の時期に鼻水が出たりくしゃみが出ることがあって,ああ今年ついにきたか‥と思い続けるも数日で終了して花粉MAXの時期に何も起きなくてなんだ気のせいか,となって終わってた そもそも鼻水もかむほどじゃなくて拭いたらもう止まってるレベルだったんだけど(寒暖差?)

 

今年は明らかに違う

明らかにくしゃみの数が違うし,大概風邪のひき始めはいつもくしゃみなのに風邪を一向に引かない

そして目がかゆい ひたすらかゆい

どう見ても花粉症ですね‥

(ただ,目が最大級にかゆかったのも2日ぐらい‥これはなんなんだろうか,今も地味にかゆいけど)

 

しかも時期的にスギじゃない,多分ヒノキ

 

これをみた私の知り合いの花粉症の皆さんは是非教えて欲しいんですけど花粉症って病院行くやつなんでしょうかね,どうなんですかね

なんかそこまで症状ひどくないし目がかゆいのも市販の目薬さしてりゃいいでしょって思ってるけどね,

ひどくなったら行けばいいのかなあ‥なんか今更感

広告を非表示にする

本はたまに読んでます。

ビルゲイツは寝る前のルーティンとして読書してるんだそうで、ならばわたしも寝る前に読もうとちょぼちょぼ読む努力をしてます。(サボることもしばしば)論文読む方が正しいのかもしれないけど夢の中でまで実験したくないしなあ‥起きて光学系が出来上がってるなら良いのだけど。でも夢の中なら何本導波路焼いたところで絶望に浸ることはないのだな‥一長一短ですね(何が)

 

読書は昔から好きで、色々読んでるし贔屓の作家さんもいます。

その時々で好きな作家さんも変わったりするのですが(だからといって嫌いになるわけではなくて、好きな作家さんがどんどん増えてく感じ)、1人だけ、揺らがずに大好きな作家さんがいます。

 

明言はしません

(調べればバレるけど)

 

その作家さんのWeb対談みたいなので知った本があって、彼女が好きだって言うからどうしても気になってしまって買って読んでみました。今日読み終わった。

shoten.kadokawa.co.jp

文章は好きになれなかったなあ‥

でももう一作品だけ(彼女が勧めてた本)は読みたい。

文章は好きになれなかったんだけど、内容は引き込まれるしうううってなるし、今のわたしに他人事と思わせないストーリーで途方に暮れてしまっています。

これで2人がプラトニックだったら最高だったんだけど。おいおい寝るなよ‥て言いたい。寝たら完全にクロじゃんね。

(手が滑りました)

 

終わりが見えてる関係の儚さと、与えられた時間を精一杯楽しんで、充実させて、たまにふっと素に戻ってしまう描写はとても良かった。それに、心情やセリフにすごく心掴まれる、響く表現や言葉がたくさんあった。

また読み返したい作品でしたね。

 

若いうちは、がむしゃらにやっとけってことなのかなあ。

見えてるリミットを心配するより、与えられた時間を精一杯生きるべきなのでしょうね。そりゃそうだわね。

広告を非表示にする